馬ヒモの炙り


今日は
熊本美食倶楽部&馬肉料理アラカルト
馬肉料理を美味しく楽しむなら
やっぱ熊本ですね!
知れば知るほど馬肉料理の幅も広い。
こちらは
「馬ヒモの炙り」
バチバチと脂の焼ける音が食欲をそそるんですよね~。
馬ヒモの味わいに香ばしさがプラス!
絶妙のハーモニーが生み出されます。
焼酎に合うんだよね~。
16022304馬肉は生でも!焼いても!炊いても!うまい!
折角なので
極上の「馬刺し」も紹介しときます。
ここまで霜が入っていても重たくない。
低カロリー低脂肪低コレステロール
それでいて高たんぱく
味が濃ゆくて塩だけでいけちゃいますよ。
15122529炊いた料理もですね!
「馬スジ煮込み」
あるところにはある馬肉の定番料理。
馬スジの旨味と食感を残すのがポイント。
炊き上げのタイミング、調味料とのバランス・・・。
経験と技がいる料理ですね。
老若男女問わずファンも多い馬スジ煮込み。
寒い時期なんて最高っす!
15102601熊本は馬肉の消費量が全国の半分を占めているとか・・・。
熊本にいると分かりませんが
馬肉が当たり前に存在するのが
他県からするとかなり珍しいようですね。
もったいないですね~(笑)
ちなみに、
「馬ひもの炙り」『味楽 ふくしま』
http://kimukazu.me/archives/1606
「極上馬刺し」『はいりっち』
http://kimukazu.me/archives/4914
「馬すじ煮込み」「京芳」で食べた時のものです。
http://kimukazu.me/archives/1031
県外からの友人のもてなしも
まずは馬肉料理をお勧め・・・。
まぁ、苦手じゃなきゃですけどね(笑)。
馬だけにウマかよ~!
いっちゃった(汗)。


コメントを残す