芹生柿♪


幻の干し柿っていってもいいんじゃないかな~♪
天草市五和町で作られている
芹生柿(せりうかき)♪
1個の値段は1000円以上!?
それでも全国規模で大人気!
売り切れ必至という貴重な干し柿があるんです。
これこれ!
何故?
私の手元にあるかってですよね~?
柿の栽培収穫から干し柿作りまで
全てを手掛けているというご主人がからいただきました♪
RKKラジオファンでもいらっしゃるとかで、
ただただ感謝に尽きますね。
持っているだけで
気品というか違うオーラと重みがあるんですよね~。
その昔、
天草諸島で突然変異で生まれた一本の貴重な柿の木を発見。
その後に10年の歳月を掛けて繁殖させることで
特大サイズな上に
糖度が60度以上という
常識を超える柿の栽培を成功させたそうです。
規格外の美味しさの原点ですね♪
その柿を
2週間ほどの短期間で手摘み収穫の上に検品。
一つ一つの皮を丁寧に剥いで
煮沸したお湯で殺菌した後に吊るしていくそうです。
手間暇を惜しまず、
大変な作業であることは間違いないですね。
食品添加物などもいっさい使わない
まさに天草の自然の旨味が凝縮している干し柿だそうです。
実は
数年前に上天草の知人から
ベッピンという名の付いたこの芹生柿を頂いたことがありました!
誕生秘話や貴重だという話の上に
なんさま値段もするものだということから
おそるおそる味わったことを今でも忘れていませんでした。
とにかく甘味と旨味が上品で美味しいんです。
それがまた私の手元に!?
感激です♪
書いてある通りに至福の甘味と極上の満足感!
一度食べたら
誰かにも教えたくなる味ですね~。
天使の果宝とはよくいったものです。
まさにそのもの♪
歴史からいっても
大量生産とはいかずとも
これからも大切にしていきたい味ですね。
幻の干し柿ともいえる
天草生まれの芹生柿(せりうかき)♪
天草大王やら
ムラサキウニやら
幻級の美味しさを誇る熊本の産物!
熊本の食の魅力は天草に限ったことじゃないですからね~。
欲張りなんですが
人生をかけて全てを知り尽くしていきたいもんです♪


2つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
南区の肉じゃが

はぁ~~??1個 しぇんえん??
食べられません。見るものです。
キムカズさん 県内の美味しい物 食べられて・・
太っておしまい!
沢山食べて 又教えてくださいね。

返信する

コメントを残す