熊本のお雑煮


お雑煮のスタイルって

熊本県内でも様々あるんですよね~。

その一部を

番組スタッフの家庭の味から探ってみました。

お母様&奥様方

ご協力ありがとうございます!

早速なんですが、

水前寺もやし、スルメなどなど…。

熊本ベーシックって言えるかもですね~。

美味しそう!

12010501.JPG

ちと

これは凄すぎるかな~。

なにせ、こちらのご家庭は

奥様がフードコーディネーターしてますから…。

イ、イ、イクラがのってる。

12010500.JPG

県南の特徴の一つは

海産物が多いこと!

有頭エビ、練りもの、ハマグリなどなど

やっぱり地域性ってありますね!

いいダシもでてそ~う。

12010502.JPG

県北の特徴の一つには

結構興味深いものがあります。

な~んと

あん餅!?

あんことダシの味わいが合うそうです。

貴重で美味しいアンコを正月だからお雑煮でも!?

という名残でしょうか…。

未だ食べたことはありませんが、

いつかはきっと!

12010503.jpg

では、我が家は…。

こちらは

昨年のお雑煮ですが、

カマボコと鶏肉と三つ葉ってとこですかね~。

これまでからすると

あまりにシンプル…。

ちょっと寂しいかな~。

いや、

かなり寂しい感じ…。

10010104.JPG

けど、

県外出身の私には

熊本のお雑煮と出会ってちょっと衝撃。

なんさま

具材が多いのにびっくり!

お節の前にお腹いっぱいになっちゃいそうで…。

ただ、

「こっじゃなきゃ食べた気がせん」

それも、すっかり分かる気も…。

実は

我が家の具材も

年々増えてきています(笑)。

ほらっ!

これは今年の…。

具材が飛び出してる!

12010505.JPG

熊本のお雑煮スタイルって

もちろんこれだけじゃ~ないですが、

結構あって

興味深いし面白いものです。

ちなみに

今日の「夕方いちばん」は「県内お雑煮特集」です。

ハハハ…、宣伝にしちゃった。

どうぞご期待下さい!


6つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
沙棗

確かに熊本は食材が豊富ですね。( ´艸`)
我が家は大根・人参・牛蒡・スルメ・鶏肉(せせり)・乾燥椎茸を使います。

★キムカズです★

我が家もせせり使ってました!
たまたまだったかもしれないけど…。

まーや

私は地ガキのお雑煮が好きですが地ガキはなかなかお店に売ってないので10年以上食べてません。

なおとしママ

いろんなお雑煮がありますよねぇ。我が家のは、荒尾出身の母ですが、福岡県で過ごしてきたのもあるので、福岡県のお雑煮に近いのかな?具材は鶏肉、するめ、大根、人参、里芋、タケノコ、椎茸、ゴボウ…あとは多分熊本県では入れないかも…と言ってましたが「かつお菜」を入れますよ。あん餅の入ったのも食べてみたいです。荒尾であん餅を入れるという友達いましたよ。

ひめねこ

餅に納豆の話、おもしろかったです。
私は植木出身ですが、当然「納豆餅」です。特につきたての餅に納豆はサイコーです。
納豆をつけるのが珍しいと知ったのは、つい最近です。
今日の皆さんのトークを聞きながら、植木から熊本市内は10キロちょっとしか離れてないのに、伝わらない文化もあるんだなぁと思った次第です。
ちなみに玉東町も納豆アリ、だそうです。(玉名はナシでしたね)
細川家が江戸から伝えたと言われる熊本の納豆文化。
キムカズさんもぜひお試しあれ。

沙棗

[実家]が昔から(せせり)だったので、私はそれとばかり思い(嫁)に来た時、姑から「その肉は何]と言われましたが…、私が作るのは今だに[せせり]です(°∇°;)

コメントは閉鎖されています。