川魚料理 平家の湯


熊本グルメグリ♪
先日の『週刊山崎くん』で訪れた山都町。
魅力的なグルメ処も満載でしたので
紹介しますね!
山都町の川沿いに佇むこちらのお店です。
15051140『川魚料理 平家の湯』
平家の落人伝説も残る山都町の目丸地区。
『湯』と付いているのは以前温泉も楽しめたそうです。
その名もずばり!
まさに川魚料理を堪能できる山都町ならではの店です。
15051139メニューはこちら!
ヤマメ尽くしの3つのコース。
一品料理もありますが
コースということは考え得るヤマメ料理のオンパレードなのでしょう。
15051138早速ですがこちらです!
11品の川魚料理。
これに串焼き2本と田楽。
『やまめいろり焼き』Sコースです!
すっげ!
15051137テーブルの横には囲炉裏を装備。
ご覧のように
ヤマメの塩焼き&田楽を焼いちゃいます。
雰囲気ありますね~。
15051136『平家の湯』
すぐ近くには川が流れ
お店の中には川のせせらぎが心地よく聴こえてきます。
炭がパチパチと音を立て、音で感じる皮の流れ・・・。
これもまたご馳走ですね。
15051134天気が良ければ
まさに自然そのままの空間。
内大臣川から感じる涼やかな風が気持ちいい。
開放感と癒し感が満載。
15051135『ヤマメの甘露煮』
無添加醤油と水あめで炊き上げられた自然な旨味。
骨までヤワヤワ。
頭から丸ごといけますね。
15051133『ヤマメの刺身』
もちろん!
『平家の湯』さんが育てているヤマメです。
水が良く、鮮度がいいからできる味わい。
歯応えもあって美味です。
15051132ちなみに
お店の前は養殖場です。
このお店の川魚たちは
この透き通った水の中で
いきいきと育っていってるんですね。
それにしてもすごい数ですな~。
15051190『ヤマメの天ぷら』
山野草や野菜と一緒に!
素材は全て地産地消。
山間の食事処ならではの楽しみ。
15051131『ヤマメの南蛮漬け』
小さなヤマメで一口サイズ。
甘すぎず、酸っぱすぎず。
ヤマメってあれこれ料理できるんですね~。
改めて感動。
15051130)『ニジマスの燻製』
なんてのもありました。
冷薫仕上げだそうです。
ニジマスの旨味が増しているような感じ。
15051128コースだけではなく
一品料理でも楽しめます。
コースにほとんどが入ってますけどね。
種類や値段はこんな感じです!
15051127暑い夏場。
涼を求めて山間の町へ・・・。
そこには美味しい空気と大自然。
そして、その土地ならではの食が迎えてくれるわけです。
今回の熊本グルメグリ
山都町の川魚料理屋さんでした。
行くまでの道中もなかなかアドベンチャーで楽しいですよ。
そうそう!平日は予約が必要です。


※投稿時点での情報となります。正確な情報は店舗までお問い合わせ下さい。

店名
川魚料理 平家の湯
住所
熊本県上益城郡山都町目丸3856
TEL
0967-72-0496
営業時間
10:00~18:00
土曜日・日曜日・祝日のみの営業
店休日
平日は要予約
URL
お店のホームページ等
Googleマップで開く

4つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
あねだぁ

お疲れ様です❗いやぁ、今日は車が故障してさんざんな1日でございましたぁ。いま、夜中の一時前ですよ、、、(-o-;)こんなときは、こんないい風景みながらコース料理、生ビールでいただきたいもんです。

kimukazu

それは大変でしたね。
なんだかブルーになりそうだけど
そこは前向きに!
そうそう!旨いもんとビール!最高ですな~。

あねだぁ

いいですねぇ。キムカズさん連れてってぇ(笑)

kimukazu

ここは
熱い夏は川風が気持ちよさそうです!

コメントは閉鎖されています。