すぅすぅすぅ


熊本弁アラカルト!

vol.7で紹介した「とっとつと?」に続く、

熊本弁連続言葉シリーズの第2弾!

「すぅすぅすぅ」。

ブログコメントでも頂いていましたが、

いわゆるこんな状況の時、

おもわず飛び出す「すぅすぅすぅ」なんですね~。

09091616.JPG

原因はこれ!

09091617.JPG

この言葉、「すぅ」を3回繰り返しているだけなんだけど、

それはそれは多くの意味や思いが込められているのがすごい!

…と、私は考えます。

≪キムカズ解説≫

  「すぅすぅすぅ」とは…、

09091618.JPG

  なんかこの部屋のどこかの扉が少し開いていない?

  隙間風が入ってきて肌寒いんだけど…。

  誰か気付いた人がいたら閉めてくれると助かるんだけど…。

  どこ?風が入ってきているところ?

といった感じでしょうか…。

「なんか!すぅすぅすぅーね~」で上記の長~い意味は全て取り込まれています。

恐るべき熊本弁パワー!

「すぅすぅすぅ」の一言で、

皆は部屋中の窓や扉を確認し始めるというとても便利で簡単な言葉。

これからの季節、熊本ではいたるところで「すぅすぅすぅ」です。

ハイ!皆さんも一緒に…!

「すぅすぅすぅ」!

きっと誰かが窓を閉めてくれますよ。


1つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
なおとしママ

 こんにちは。
生まれも育ちも福岡県だった私は、高校を卒業する頃に熊本県に(荒尾市)きました。
いわゆる「九州弁」なので、そんなに困ることはありませんでしたが、熊本弁もたま~に???のことはあったかな?
 すぅすぅすぅ・・・などは今ではわかります。
ホントに面白いですよね!!
 そうそう、子供達は小さい頃は関東に住んでいました。
綺麗な標準語を話していたんですけど、九州に来て保育園に行くようになると毎日いろんな言葉・・・九州弁を覚えてきて、私達の前で話すのでおかしくておかしくて!!
今ではすっかり九州人になりました。

返信する

コメントを残す