長縄跳び選手権!


昨日

今年度の小学校対抗長縄跳び選手権

の締めくくり

チャンピオン大会が行われました。

毎週チャレンジしてくれた

小学校の中、

今年度の上位12チームが参加しての大会です。

会場には

協賛社マルキン食品の元気マンとあるぽも参加!

12031102.jpg

開会式では

元気いっぱいの小学生たちが

カメラに向かって

「元気が~!大好き~!」

と声を揃えました!

ホンナコテ、みんな元気のよかです。

12031101.jpg

折角なので

私も元気マン2ショット!

愛着わくな~。

可愛いし。

12031100.jpg

10分間で何回跳べるのか!?

隊列やスピードは学校によって様々。

まさに白熱の展開です!

12031103.jpg

放送は3月18日(日)午後4時からです。

県内各地から

集まった小学生たちの熱戦にご期待を!


3つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
なおとしママ

会場は合志市のヴィーブルでしたか?前の週に行ってきました。過去二年ほどは、菊池市で行われた女子剣道の試合の応援に行ったあとに、長なわのチャンピオン大会を見に行きましたが、今年は試合会場がヴィーブルになっていたので同じ日にならなかったのかな?見に行けなくて残念でした。緊張感に包まれた会場の中で、一回一回を真剣に跳んでいる小学生の姿が目に浮かびます。放送が楽しみですね。明日はまた寒くなるようですね。皆様、体調を崩されませんように。

返信する
烈ママ

2年前に長男が参加させていただき、無念の結果に帰路しましたが、今回は長女の学年が挑戦させてもらうことになりました。
全体的に、今回は幼くどちらかというと「参加することに意義がある!」「できたしこ!跳べたしこ!」を保護者の合言葉でのぞみました。
夕方いちばんの収録当日も、驚きの150回の記録(当時3位)でした。
チャンピオン大会は難しいなあと思いながらも、自分たちに挑戦できたことを、褒めてあげたいと思ってました。
 その後8位通過でチャンピオン大会に参加できることになり、朝・昼・放課後と足には「まめ」を作りながらも練習をしてきました。
前回とはルールも変わり、10分間という時間制限の中での挑戦。まずは10分間跳びきれるのだろうか?という不安がありましたが、子供たちの秘めた力!本番での強さ!をマジマジに見せつけられました。
予選は433回で2位通過。
本番は430回で堂々の3位入賞(*^_^*)
昨日、卒業式があり、子供たちの思い出発表にも「長縄跳びチャンピオン大会で3位入賞」の言葉が多々ありました。長縄跳びだけではなく、友達と共に協力しあい、助け合い、何かをやり遂げる力がどんなに素晴らしく大切なものかを、改めて確信できました。
これから先も、後輩たちが挑戦をしていってくれると思いますが、ひとつの長縄跳びいろんな事を学んでくれると思います。ありがとうございました。

返信する
★キムカズです★

本当におつかれさまでした。
頑張りが結果につながりよかったですね。
感動もひとしおでしょう。
我々スタッフもそのような話を教えていただき嬉しい限りです。
素敵な思い出になってくれて光栄です。

返信する

コメントを残す