とっとっと


熊本弁講座!というほど大袈裟なものではありませんが…。

今回は「とっとっと」。

例えば…、

「この席、とっとっと?」

09090117.JPG

すると彼女は「とっとっと」。

09090116.JPG

「この席とっているの?」「ハイとってあります」という会話が、

なんと熊本では6つの「と」で会話が成立!

「とっとっと↑?」…「とっとっと↓」。

すごい…。

これも熊本弁の特徴の一つだと思います。

同じ言葉を3回繰り返しているだけにもかかわらず、

しっかりと文章として成り立っているという表現が数多くあります。

他の表現も追々紹介していきますね!

ちなみに…、

あくまでも参考ですが、

こちらはお馴染みの「おっとっと」。

09090305.JPG

もう一つおまけに、

やっぱり、こちらも「おっとっと」。

09090304.JPG

「とっとっと」とは違います。

お後がよろしいようで…。


6つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
からてのむし

うまいっ!! 益々磨きがかかっていますね?……キムカズ師匠! お~っと! 今回は 座布団5枚ダァッ!!!

返信する
かーこちゃん

こんばんは(^O^)/ 29日に帰省した息子は、たった四ヶ月間に10?`も体重を減らし東京の生活に慣れるのが精一杯だった様子… 「帰っておいで…」と言いたいけど、言葉に出来ず飲み込んで、また東京へ帰るのを涙して見送りました…。まだまだ熊本弁は広めきれないみたいですね。次回の帰省しての報告を楽しみに首を長くして待ちます。

返信する
ぽこ

大学受験で久留米にいった時、クラスメートがいたので こことっとっと? というと、その子の福岡の友人が、?て顔した後 鶏みた~い と爆笑…。ああん?↑ ̄_ ̄メ 端的でよかろーが!と心で思いました(笑) 熊本でないと方言はあまり認識しないですね

返信する
いとりん

久々のコメントです。
とっとっと と同じような感じで
すーすーすーって言ってた事もありました。
意味は、すうすうする・・・
隙間風が寒いって感じでしょうか?
違ったかな?(;^ω^)

返信する
4人の母

先日かきこんだ、岐阜在住の4人の母です。
実はあれから夫の転勤が決まり、大阪に来月引っ越すことになりました。
そこで、地元関西バージョンを1つ…。
「ちゃうちゃうちゃう?」
「ちゃうちゃうちゃう」

「(あれは)チャウチャウ(犬)じゃない?」
「チャウチャウ(犬)とは違うよ」
お粗末でした~。
(^o^;

返信する

コメントを残す