水田ごぼう


熊本ではお馴染みの

水田ごぼう!

別に水田で育っているわけではなく

米の収穫が終わった田んぼで育っているからです。

秋に種をまいているので

まさに今が旬です。

12031200.JPG

菊池の代表的な農産物の一つ!

菊池の豊かな水と土で育ったゴボウ。

繊維が少なくて食べやすいですもんね~。

アク抜きもほとんどいらず

色が白く香りがいいのが特徴かな。

12031201.JPG

さてさて、

先週の「ちゃちゃっとクッキング」は

水田ゴボウ料理ウィークでした。

さすがのレシピの数々だったもので…。

まずは

簡単日本料理、榎園先生の

「水田ごぼうのハンバーグ」

モチっとした食感。

なんと!肉は使っていません。

http://rkk.jp/cgi-bin/ichiban_cook/index.cgi?p=backnumber&id=20120312112847&count=&key

12031202.JPG

こちらは

カジュアル中華、竹原先生の

「水田ゴボウとアサリのタンメン」

中華ではあまり使わずとも

鶏がらスープの風味とごぼうって合いますよ!

魚貝との相性もいいみたい。

http://rkk.jp/cgi-bin/ichiban_cook/index.cgi?p=backnumber&id=20120313111558&count=&key

13031300.JPG

パスタでは

塘永先生の

「水田ゴボウと豚肉のカレースパゲッティ

カレー風味に負けない旨みがあります。

斬新!

http://rkk.jp/cgi-bin/ichiban_cook/index.cgi?p=backnumber&id=20120314131115&count=&key

13031400.JPG

家庭ごはんの

門田トモワ先生からは

「水田ゴボウと鯛のクリーム煮」

鯛アラとごぼうのダシのコラボは絶品でした。

http://rkk.jp/cgi-bin/ichiban_cook/index.cgi?p=backnumber&id=20120315115210&count=&key

13031580.JPG

熊本の地産地消の魅力

幅広すぎ。

さすがのごぼう料理の数々、

勉強になりました。


2つのコメントがあります


Warning: Use of undefined constant bones_comments - assumed 'bones_comments' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/fivecube/kimukazu.me/public_html/wp-content/themes/gamma/comments.php on line 25
saso

菊池の(水田牛蒡)はとても調理しやすいのでねぇ~(*^_^*)私は皮むきはせず、灰汁抜きも水洗い程度で済ませます。

てんいち

このアサリと牛蒡の組み合わせは思いつかなかった。竹原先生ってば流石です。

コメントは閉鎖されています。