すし 正六


以前、私のお勧め!なんて特集で、

県内雑誌MOCOSでも紹介したことがあるお店なんです。

ことある記念日や自分へのご褒美!

なんて時は大抵お世話になっているお寿司屋さん!

熊本市新外にある「すし 正六」。

いわゆる私の隠れ家です。

09122500.JPG

この日は確かクリスマスイブだったかな~。

結構前の話でスミマセン。

季節によってメニューは様々。

おまかせでいきます。

まずは「茶ぶりナマコ」。

091225001.JPG

そして、

日本三代珍味の一つですね!

ウニ!カラスミ!ともう一つの…、

「海鼠腸(このわた)」

ナマコのワタの塩辛です。

091225002.JPG

続いて、

炙ったタイラギの貝柱を有明海苔で包んで…。

究極の有明海産グルメ~!

味も香りもまさにベストマッチ。

091225003.JPG

では、

にぎりもいくつか…。

「ヒラメの昆布じめ」

091225005.JPG

柚子胡椒の風味をきかせてあります。

「イカ」

091225006.JPG

今にも動き出しそうです。

「鮑(アワビ)」

091225007.JPG

大将の機嫌次第で…。

「鮑(アワビ)の肝焼き」

091225008.JPG

これは必ず追加をしてしまいますね。

しめ具合が絶妙っす。

「コノシロ」

0912250014.JPG

見た通りほとんど醤油は使いません。

「トロ」

0912250010.JPG

なんだかあれやこれやと海の幸がたっぷり入っています。

まさに海の宝石箱状態の「茶碗蒸し」。

0912250011.JPG

正六の一押し!

「穴子」

柔らかな食感と穴子の甘さは絶品です。

091225009.JPG

不思議とワサビが鼻にツンときません。

焼きたてのたまごをワサビの風味と共に…。

0912250013.JPG

親子で板場に立って、サービス担当は奥様という家族で営むお店。

皆さんに会えるのも楽しみの一つです。

ちなみにしばらくご無沙汰なんですよね…。

なんか記念日とかご褒美はなかったかな~。


※投稿時点での情報となります。正確な情報は店舗までお問い合わせ下さい。

店名
すし 正六
住所
熊本市東区新外1-5-47
TEL
096-367-1171
営業時間
11:30~14:00
18:00~23:00
店休日
水曜日
URL
お店のホームページ等
Googleマップで開く

2つのコメントがあります

夏樹

カウンター席の鮨やには行った事は無いですね。アワビの肝の塩辛は美味しそうですね! 器と下に有るお盆のコンビネーションが抜群だとおもいました。

夏樹

訂正アワビの塩辛じゃなく、海鼠でしたね。  でも本当に器の使い方参考になります。

コメントは閉鎖されています。